対応エリア

北区のゴミ屋敷処理業者の選び方と注意点・費用相場を紹介

東京都北区のゴミ屋敷処理業者の選び方のポイントと注意点、費用相場についてご紹介しています。またどうしてゴミ屋敷を放置してはいけないのか、そのリスクとトラブルについても解説しています。  

ゴミ屋敷のリスクとトラブルとは?

どんな家に住もうと個人の自由だと主張される人もいますが、ゴミ屋敷は危険性が高く、トラブルも引き起こしやすいです。 ゴミ屋敷にはどんなリスクとトラブルが起こるのかご紹介します。
  • 火災
ゴミ屋敷は些細なことから出火しやすく、出火してしまった場合火の周りが早く全焼しやすいという特徴があります。 過去にはゴミ屋敷から出火し、住居者が死亡するという事件も発生しています。 ゴミ屋敷は家主の命も奪いかねないのです。 ゴミ屋敷の主な火災原因は下記の4つです。
  • タバコや線香などによる出火
  • ガスや漏電による出火
  • 電気コンセントからの出火
  • 放火
ゴミ屋敷には延焼を呼ぶ不要物が多数あるので、タバコの火や線香の火がゴミからゴミに移り、瞬く間に自力では消火できないほど燃え広がってしまいます。 家に火元がなくても、大量のゴミからガスが発生し火事になることもあります。 電気コンセントからの出火では、ゴミに埋もれたコンセントに溜まった埃により、火花放電が起こります。わずかな火花であっても、側にあるゴミから引火してしまいます。 ゴミ屋敷は愉快犯による放火の被害にも遭いやすいという特徴があります。 ゴミ屋敷が1軒あるだけで地域の治安も悪くなってしまうのです。  
  • 悪臭
ゴミ屋敷には食かすや生ゴミも放置されてあり、日数が経てば経つほど腐敗臭が部屋に漂ってきます。ゴミ屋敷の住民は腐敗臭を毎日嗅いでいるので、その臭いに慣れ、臭いということが認識できなくなっていることもあります。 しかし隣近所にも臭いが漏れ、悪臭が近隣の住民に迷惑をかけていることも多いです。 ゴミ屋敷の強烈な臭いはご近所トラブルに発生するだけではなく、悪臭がゴキブリやネズミといった害虫・害獣を引き寄せてしまうこともあります。   このようにゴミ屋敷に住むと様々なリスクにさらされ、トラブルも引き起こしやすいです。 ゴミ屋敷のゴミは時に住民の健康や生命にまで危険を及すので、絶対に放置してはいけません。ゴミ屋敷のゴミは専門の処理業者に処理を依頼し、安心で安全な生活環境を取り戻しましょう。  

ゴミ屋敷処理業者の選び方のポイントと注意点

北区には多数のゴミ屋敷処理業者があり、どの業者を選んだらいいか分からないという人も多いでしょう。ここでは業者選びのポイントと注意点についてご紹介します。  
  • 「正当な理由」で料金の安い業者
清掃料金は安いに越したことはありません。 しかしいくら安くても、サービスの質が伴っていなければ意味がありません。 ゴミ屋敷処理業者の中には、激安・格安・地域最安値を宣伝売りにしている業者もいますが、どういう理由で安いのかという理由が大切です。 安さの理由が下記の5つのいずれかに当てはまるようであれば、良い業者だと言えます。
  • 経費の節減
  • 少数精鋭で人件費を圧縮している
  • C Mなどの宣伝広告を行っておいない
  • 事務所にお金をかけていない
  • 最寄りの営業所から向かうことで出張費を抑えている
一方で安い理由が不法投棄によりゴミの処分代を浮かしていたり、地域最安値というのは客寄せのためで、実際に問い合わせると追加料金などにより費用を高額請求するというケースもあります。 安い理由が正当な理由によるものなのか、判断した上で利用をするようにしましょう。正当な理由かどうか判断できないという場合は、業者の口コミを見てみるといいでしょう。業者の口コミには実際にその業者を利用したことのある人の感想が書かれています。安い業者であれば、どうして安く利用できたのか、その理由についてもきっと書いてあるはずです。 逆に悪い業者の口コミには当初の案内よりも高値を請求されていた、ゴミが適切に処分されていなかったといった悪質な理由で安さを謳っているということが書かれているでしょう。  
  • 基本料金のサービス内容が充実
料金が安くても基本料金に含まれるサービス内容が少なければ、意味がありません。そのため単なる金額だけではなく、どこまでのサービスを行ってくれるのか確認しましょう。 例えばゴミ屋敷処理業者の中には、簡易清掃はサービスだが、除菌・消臭はサービスに含まないという業者もあれば、本格的な除菌・消臭も含めたハウスクリーニング付きの業者もあります。 人により必要なサービスは異なるので詳細を確認した後に、コスパの良い業者を選ぶといいでしょう。それでもサービス内容が充実しているに越したことはありません。  
  • スタッフの質が高い
ゴミ屋敷処理業者のスタッフにはゴミ処理に長けた専門スタッフから、日雇いのアルバイトまで様々な人がいます。 しかしゴミ屋敷の清掃は普通の住宅の清掃より難しいため、専門性を持ったスタッフが在籍している業者に頼むのが一番です。 スタッフの品質を確かめるための基準の一つとして、資格の有無があります。 遺品整理士ゴミ屋敷清掃士などの有資格者が、多数在籍している業者は信頼性が高いです。 またゴミ屋敷にある不用品の買取も依頼したい場合には、古物商許可証を持っている業者を必ず依頼しましょう。  
  • 個人ではなく法人である
ゴミ屋敷の処理を依頼するのであれば、個人事業主よりも法人への依頼がお勧めです。 法人化するためには売上が必要(実績の証明)で、手間と労力も要ります。そのため法人化しているのは、覚悟を持ってゴミ屋敷の清掃に取り組んでいる証拠です。 法人は銀行などから反社会的勢力ではないかチェックを受けるので、反社ではない可能性も高いです。 また法人であれば本店所在地から代表者の住所まで情報公開しているので、信頼感があります。 会社の住所や連絡先を非公開にする業者は、何かトラブルが起きた際に逃げ出すことが多いので、どんなに安くても利用しないようにしましょう。  
  • 見積もりは必ず複数社で
ゴミ屋敷のゴミ処分費の見積もりには、情報を伝えるだけの簡易査定と、現地を実際に見てから金額を出す本査定の2種類があります。 簡易査定だけでは、正確な料金を出してもらうことが難しく、案内された料金と実際の請求金額が乖離してしまうことも多いので、見積もりは必ず本査定を依頼しましょう。 その際に大切なのは複数社で見積もりを取ることです。1社しか見積もりを取らないとその料金が高いのか、安いのか判断基準がないので分かりません。安いと思って契約しても、もっと安い業者がいる可能性さえあるのです。 一方で見積もりを複数社で取ると、どの業者が安いのかといったことや業者によって基本料金に含まれるサービスの違いなどを比較・検討することができます。 悪徳業者に騙されないためにも、見積もりは必ず3社以上で取るようにしましょう。  

北区のゴミ屋敷処理業者の料金・費用の相場は?

ゴミ屋敷処理業者にゴミ処理を依頼する前には、そもそも何にいくらの費用がかかっているのか知る必要があります。ここでは費用の内訳について解説していきます。  
  • 車両費
車両費はゴミを運搬するトラックの費用です。車両費の中には、ガソリン代や高速代が含まれます。また依頼者の住宅に駐車スペースがない場合や自宅前に駐車できない場合は、コインパーキング等の利用料金も車両費の一部として加算されます。   車両サイズ別の料金の目安は下記の通りです。  
トラックのサイズ 車両費
軽トラック 5,000円
1トントラック 1万円
2トントラック 1万5,000円
  レンタカーを借りて自力でゴミを運搬するよりも、車両費は安い価格であることが大半です。 車両費には前述した通りガソリン代や高速代が含まれるので、車両費を抑えるためには自宅近くの業者に依頼するといいでしょう。  
  • 人件費
作業スタッフの人件費の相場は、1人あたり1~1万5000円程度です。 数時間の作業で人件費が高いと感じられる人もいるかもしれませんが、ゴミ屋敷処理業者ではゴミを持ち帰った後に、そのゴミを分別・処分するという仕事も行わなければいけません。そのため現場での作業が数時間でも、その後も作業を行われており、決して人件費が高いとは言えません。  
  • ゴミ処分費
ゴミ処分費は文字通り回収したゴミを処分するのにかかる費用です。 業者がゴミ屋敷から持って帰ったゴミは、普通のゴミとして処理できず地域のクリーンセンターに直接持ち込み、処分費を支払います。 そのため依頼主はこのゴミ処分費用も支払う必要があるのです。 処分費の目安はゴミの内容にもよって変わってきますが、1時間作業した際に出るゴミの量で、1~2万円程度が相場です。  
  • オプション費
室内で突然死や孤独死、自死などが起きた部屋には特殊清掃という清掃が必要になり、オプションとして費用の支払いが別途必要になります。 オプションにはその他、庭木の底入れや畳の張り替え、消臭・除菌作業など様々なものがあり、オプションを全く利用しない人もいれば、積極的に利用する人もおり、料金に大きな差が出ます。 最近ではコロナウイルスの除菌作業が人気のオプションです。   人件費・車両費・処理費を合算していくと、間取り別で下記の料金が相場になります。(オプションの利用料は、含んでいません)   北区の間取り別ゴミ屋敷清掃料金
間取り 料金
1K・1R ¥ 36,000
1DK ¥ 57,000
1LDK ¥ 80,000
2DK ¥ 111,000
2LDK ¥ 136,000
3DK ¥ 165,000
3LDK ¥ 190,000
4LDK ¥ 250,000
間取りが広くなると必然的にゴミの量も増えてくるので費用も高くなりますが、ゴミ屋敷それぞれゴミの量と部屋の衛生状況が異なるので、間取り以外でも料金は大きく変動します。 例えば同じワンルームの間取りでも床一面にゴミがある程度であれば、3万円もあればゴミ処理できますが、天井近くまでゴミは溜まっている場合では、8万円程度処理費用がかかってしまいます。このように間取りだけでは、ゴミの量を図ることができないのです。 そのためゴミ屋敷処理業者に依頼する前には必ず見積もりを取りましょう。 その際には内訳の内容と追加料金の有無について、きちんと確認することが重要です。 ゴミ屋敷の清掃には10万円以上の高額な出費が必要になってくるので、相見積もりなしで業者を決めることは危険です!  

北区のゴミ屋敷処理業者のまとめ

ゴミ屋敷は放っておくと住民の生命すら脅かす危険があり、近隣住民にも迷惑をかけてしまっています。そのため自宅がゴミ屋敷化しているのであれば、一刻も早くゴミを処理しましょう。 ゴミ屋敷のゴミ処理を専門に行う業者を利用すれば、短時間でゴミを処理してくれ、部屋もピカピカに清掃してくれます。 ゴミ屋敷処理業社の選び方のポイントや注意点を参考に、信頼できる業者選びをしましょう。

見積もり完全無料!

作業前に必ず見積もりを提示。他社見積もりのご提示で、そこからさらに1万円以上の割引確約!

お見積り金額に同意していただいた場合のみ作業いたします。
事前にしっかりとお見積もり、作業内容をご説明いたします。「事前の説明と違う」という事にならないよう事前説明なしの作業は一切行いません。

買い取り全額キャッシュバック!

ゴミ処理業者へ渡す前に必ず査定します!

不用品だと思っていたものでも値段がつく場合もございます。
買取可能なゴミを買い取り、お客様に全額キャッシュバックいたします。
Eco助独自の回収制度です。

ごみ屋敷片付け実績
日本NO.1クラス

ハウスクリーニング、解体もお任せ下さい!

ECO助は片付け実績NO1です!もちろん回収後のハウスクリーニングも承っております。事前打ち合わせでお客様から詳しくお家の状況をお聞きし、お家に傷などつかないよう最新の注意を払い、安さだけでないサービスをお約束します。不用品回収後のケアまで安心してお任せ下さい。

時間指定OK!秘密厳守!

即日対応も可能です!

お急ぎのご依頼でも最短即日で作業可能です。またご指定のお時間にお伺いし作業いたします。またお客様の個人情報は機密情報として厳重に管理いたします。第三者へお客様の情報などが漏洩することは一切ございません。

お申込みまでの流れ

STEP
1

お問い合わせ

専用のメールフォーム、またはお電話・LINEで、現在のお部屋の状況を教えてください。作業日時がやご予算がお決まりであれば、お伝えいただければよりスムーズなご案内が可能です。

STEP
2

無料見積もり

現地にて正確なお見積もりをいたします。まずは、ゴミ買取制度抜きで単純な作業工数だけで算出します。 ご不明点などございましたら遠慮なくお申し付けください。

STEP
3

作業開始

作業開始 スタッフ・車両を手配し、指定日にて作業いたします。だいたいの場合、数時間~1日程度で作業は終わります。 お急ぎの場合は即日作業も対応可能です。

STEP
4

作業完了

お部屋の状況を確認していただき、ご納得いただければ作業完了です。 この際に気になる点があれば、なんなりとお申し付けください。

STEP
5

ゴミの査定買取

片付けで出たゴミを査定いたします。買取可能なものについては買取を行い、お客さまへ全額キャッシュバックいたします。

STEP
6

料金のお支払い

代金から買取金額を差し引いてお支払いいただけるので、お見積もりよりさらに安くなる可能性も!もしも買取分が作業費を上回っていた場合は、Eco助からお客さまへ差額分をお渡しいたします。

お見積りご相談はこちら
タイトルとURLをコピーしました